axis-trの日記

鹿児島市にある、加圧トレーニングのプライベートジムです。

楽しかった菜の花マラソン2019。

昨日は菜の花マラソンを走ってきました。
今回の目標も、いつもと同様4時間以内のゴールです。

今回、これまでと朝食を変えてみました。
餅を家で5個、会場で2個食べました。

これまではうどんやパスタと白ごはんで
炭水化物を意識的に
たくさん食べる事が多かったですが
その食事よりも量が少なくて
食べ物が胃に入ってる感じがあまり無いのに
走り出してからエネルギーの持続が
良い感じがするので
内臓が弱く、食べてすぐ走ると
気持ち悪くなりやすい
僕にとっては非常にありがたい!
これからも続けると思います。

天気はくもりで、
午後からは少し暑かったですが
午前中は少し寒いぐらいの気温で
とても走りやすい気候でした。

菜の花マラソンは嫌になるくらい坂が多く
これまでは上り坂で脚が疲れて、
最後まで持たなくなっていたので
今回は上り坂は全て歩き、
平地でペースを上げて走ろうと
最初から決めていました。

それが奏功し、過去2回と比べて
順調に走れていました。

そして20キロあたりにある豚汁。

ここは僕にとって思い入れのある場所で
一昨年の時に
吐き気で何も食べれなくなりながら、
ここの地点を過ぎてすぐのところで
50〜60歳の男性に
「豚汁うまっかたな!」と話しかけられ
「いや、食べれてないです」と答えると
「そうか!」「ここからが本番やな!」と
快活に言い残すと
ぴゅーっと数分で見えなくなるほど
前を走っていきました。

その姿を見て、
これが理想の姿だなと思ったんです。
食べ物を楽しむ余裕がありながらも速い。

ですので前回から、その理想のおじさんに
少しでも近づくために
ここで豚汁を食べるようにしています。
そして今日も美味いと思えてる!
まだ大丈夫!楽しめてる!と
自分に言い聞かせてます笑

その後も順調に30キロまで走れて、
その後のペース配分の想定として
35キロあたりの長い坂まではこのペースで
その後余裕があれば
ペースを上げようとさえ思えていました。

しかし34キロ以降急に脚が出なくなり、
平地でも歩く時間が出てきて
結局、4時間11分でゴール。
サブ4は出来ませんでした。

でも、一応自己ベストです。


34キロ以降急に走れなくなった原因は
たくさんあるんでしょうが
自分が思い当たる大きなものは2つあります。

内臓が弱いと書きましたが、20キロ以降に
気持ち悪くなりそうな予兆があったので、
事前の想定よりもジェルを食べる間隔を
広げた事でエネルギー切れに繋がったように
感じるのが1つ。

無理に食べて走れなくなるよりは
そのまま走るほうが
良いだろうと判断したんです。
判断の間違いというより、
内臓が弱いこと自体が問題なんじゃないかと。

そしてもう1つは、単純な練習不足。

11月以降、週末をメインに
走り込んでましたが
4時間を切るにはマラソンの練習期間と頻度が
足りなかったと思っています。

でも振り返ると、
楽しいと思えたマラソンでした!

これまで走った4回のマラソン
体調が悪くなったり、脚がつったりして
満足に走れたことが本当に1回も無く
きつさと悔しさが9割を占めていました。

しかし今回は、疲労やきつさは
もちろん感じながら走ってましたが
これまでのような不調は無かったので
初めてと言っても良いほど楽しかったです。

20キロ以降、止まって脚を伸ばしてる
ランナーを追い越すたびに
「これは去年の俺だなー」と思っていたり
一昨年は吐き気がマックスになって
走れなくなった所を
走って過ぎた時に過去の自分より
成長してる事を
感じられた事も楽しいと思えた一因ですし
34キロまでとはいえ、途中までは
事前の想定通りに走れた事も大きいです。

でもマラソンって、
エネルギーを使い果たすほどきついので
年に1回でいいかなとも思ってます笑

そして菜の花マラソンは、
本当に沿道の応援が凄いなあと感じてます。

それに今回は、何人かの知人が
私設エイドをして下さっていたので
知ってる方に会えて
何秒かですが話が出来るのも嬉しかったです!

鹿児島マラソンは抽選で落ちたので
次にマラソンを走るとすれば
来年の菜の花マラソンです。

課題は明確なので克服して
その時こそサブ4を達成できるように
がんばります!