アクシスブログ

鹿児島市にある、加圧トレーニングのプライベートジムです。ホームページhttps://axis-tr.net

縄跳びは旨みぎっしりのトレーニング。

縄跳びって大抵の方が1度はした事がありますよね?

特に子供のころに。

僕の通っていた小学校では、全校生徒で

一斉に跳んで跳び続けられる時間を競ったり

縄跳びしながらグラウンドを周ったりする

日課(行事?)がありました。

あの時は何の疑問も感じませんでしたし、

他の学校のことを聞いた事もありませんが

けっこう珍しい取り組みなのではないでしょうか。

そんな縄跳び、大人になってからもしている方は

ほぼいないと思いますが

実は色んな面を鍛えられる、

かなり使えるトレーニングなんです。

 

縄跳びをすると脚や体幹が主ですが、

全身の筋力が鍛えられます。

それに有酸素運動でもあるので、

持久力や心肺機能の向上にもつながります。

最初は50回ぐらいでも心臓がバクバクします。

 

また縄跳びは、ランニングの時の理想の

着地の感覚を覚えるためにも最適。

ランニングの理想の着地の位置は

身体の真下が良いとされています。

そうすることで余計なエネルギーロスや

脚への負担を抑えられ、前への推進力も

発揮しやすくなります。

縄跳びは身体の真下に着地する動きの連続ですし、

着地時の衝撃を吸収し

テンポ良く上方へと身体を反発させるには

バランスの良い着地が欠かせないため

意識をしなくても着地のトレーニングになる

という訳です。

 

ランニングと縄跳びでは動きの進行方向は

違いますが、身体の使い方は同じなので

縄跳びをすることでランニング時に

動きやすくなるんです。

僕自身も縄跳びをして、以前と比べると

長距離を走った後の脚の疲労感が軽くなりました。

アクシスでもメニューに取り入れる事もあります。

これだけ旨みが多いトレーニングなのに

短時間で終わるのも嬉しいポイントですね。

 

加圧のベルトを巻かなくても十分きついですし

効果的なので、ぜひ縄跳びを使って

短時間で効率よく身体を鍛えて下さい!

 

 

 

友人の引退。

ジム内にユニフォームを飾っている

地元の友人の有薗真吾選手が

プロサッカー選手を引退しました。

2008年からなので13年間のキャリア。

プロサッカー選手が引退する平均年齢は

確か20代中盤あたりだったと思うので

それを考えても、よくこの歳まで

プレー出来たなと思います。

友人ながら本当に素晴らしい!

彼を表す話として憶えてるのは

プロになったばかりの頃、スタメンに選んだ監督が

その理由を「あいつは闘う目をしていた」と

語った話です。

彼のポジションのセンターバックとしては、

身長176センチは小さい方ですが

そういった心持ちでいたことが

長く現役を続けられた要因なんでしょうね。

 

公園で水風船なんかで一緒に遊んでいた彼が、

有名な選手達とチームメイトや対戦相手として

同じピッチでプレーしているのを

頭の片隅に違和感を感じながら

ずっと観ていました。

彼のプレーをもう観れないのかと思うと

寂しい気持ちもありますが、

友人が出場している試合を観戦出来るという

誰しもが経験できる訳ではない、

貴重で楽しい時間を過ごさせてくれて

感謝しています。

 

彼がこれからどんなふうに

これまでの経験を生かしていくのか楽しみです。

長い間本当にお疲れさま!

 

f:id:axis-tr:20210223164405j:image

f:id:axis-tr:20210223164423j:image

これはジムに来てくれた2012年に撮った写真です。

 

 

 

 

 

 

TRXはじめました。

f:id:axis-tr:20210118164939j:image

f:id:axis-tr:20210118164944j:image

前回のブログに書いていた、パワーラックに

ひっかけて使いたいという器具がこれです。

米海軍特殊部隊の司令官が開発した

レーニングキットで端の取っ手を掴んだり

足をひっかけて、自体重と重力を負荷として

利用しながら様々な姿勢や動きを行います。

米海軍特殊部隊の司令官が開発したと聞くと

がんがん鍛えて、屈強な身体を目指すための

レーニングと思いがちですが(思ってました)

筋力アップだけでなく、可動域の向上やバランス、

体幹の安定など身体の機能性を向上させて

「使える身体」になるためのトレーニングです。

日常生活での動作がよりスムーズになったり

競技をしている方であれば、パフォーマンスの向上が期待できます。

特に海外では、色んな競技のトップアスリートが

使用しています。

 

本当は天井から吊り下げたかったのですが

工務店の方からアクシスのマンションの構造上

天井工事はやらない方がいいと教えて頂き

それならパワーラックに繋いで

使おうということになりました。

パワーラックであれば、懸垂など

レーニングのバリエーションも増えますので。

 

色んなメニューを自分で試していますが

これは非常に優れ物ですね。

スクワットなど基本的なトレーニングでも

TRXを使うと今まで使えてなかった箇所の筋肉を

使っている感覚があります。

レーニングのバリエーションは豊富ですし

負荷の調節も簡単に出来ますので

今後どんどんお客様のトレーニングにも

使っていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨日より営業を始めております。

今年のおみくじは珍しく大吉でした。

慣れないくじにソワソワしています。

 

さて、パワーラックを置きました。

f:id:axis-tr:20210105123813j:image

休み中に友人に手伝ってもらい組み立てました。

見た目がかっこよく、なんだかジムらしくなりました。

基本的には、重い重量を扱うスクワットやベンチプレスをする際に使う物ですが

懸垂もできますし、さらに別の器具をこのラックに引っ掛けて使いたくて置きました。

その器具はまた近いうちに紹介します。

これでトレーニングのバリエーションも増えるので

これまで以上にお客様に満足して頂けることでしょう!

 

本年も何卒よろしくお願い致します。

本が入荷しました。

今回は4冊入荷しました。

f:id:axis-tr:20201211131054j:image

 


f:id:axis-tr:20201211131153j:image

f:id:axis-tr:20201211131156j:image

「一生勝負(髙橋秀実)」

マスターズ等にも出場している70歳以上の

ご長寿アスリートのこれまでの半生と

競技生活についてまとめた内容です。

健康寿命が長い方は、楽しみながら

日々過ごしているんだなと参考になります。

 


f:id:axis-tr:20201211131227j:image

f:id:axis-tr:20201211131222j:image

「痩せない豚は幻想を捨てろ(テキーラ村上)」

強烈なタイトルですが、中身はちゃんとしていて

食事や運動について分かりやすくまとめています。

書いてる内容の8割ほどは私も思ったいたことで

「そうそう!」と思いながら読みました。

 


f:id:axis-tr:20201211131249j:image

f:id:axis-tr:20201211131246j:image

「肺炎がいやなら、のどを鍛えなさい(西山耕一郎)」

のどが弱いと肺炎にかかりやすくなり

コロナウイルス感染とも関係してくるようです。

僕自身、むせることが多くあった時期が

あったんですが(コロナ前でまだ良かった!)

この本に載っている方法でのどを鍛えて

おさまりました。効果は実証済みです。

 


f:id:axis-tr:20201211131311j:image

f:id:axis-tr:20201211131315j:image

「2030年アパレルの未来(福田稔)」

レーニングとは全く関係のない本ですが

読んでみて面白かったので置きます。

10年後のアパレル業界がどうなっているのかを

予測しています。

ネット販売が増えるのは想像できますが

それだけでは無いのが面白いポイントです。

 

今回は全て実際に読んで

面白かった本を入荷しました。

どれもおすすめです。ぜひ読んでみてください。

 

年末年始の休業日のお知らせ。

もう今日から12月ですね。

今年は例年以上に時間があっと言う間に過ぎた感じがします。

来年にはこの状況が好転すると良いですね。

 

さて、今回の年末年始は12月29日(火曜)から1月3日(日曜)の期間、休業致します。

 

よろしくお願い致します。

 

 

9周年。

f:id:axis-tr:20201102133707j:image

昨日でオープンから9周年を迎えました。

この日を迎えられたのは、現在過去問わず

お越し頂いたお客様と、私にこれまで関わってくれた方皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます。

 

この日は毎年、オープンから何も成長してないのではないかと

ハラハラ不安になりますが

「現状に満足したらそれ以上の成長はない」という

著名人のどなたかの言葉を鵜呑みにして

こんなんじゃダメだ!と自分を叱咤しながら

1日半歩でも成長出来るよう、これからも毎日を貪欲に生きようと思います。

そしてこれまた著名人のどなたかの

「変化し続けなければ後退しているのと同じ」という言葉に

特にここ2、3年でなるほど!と合点がいっています。

新しい事を始めたり、今までの状況を変えるのは

怖くもあり、失敗もあるでしょうが

チャレンジしなければ得られない物があると思うので

ガンガン攻めていこうと思います。

 

10年目のアクシスもよろしくお願い致します。