アクシスブログ

鹿児島市にある、加圧トレーニングのプライベートジムです。ホームページhttps://axis-tr.net

10月19日(土曜)臨時休業のお知らせ。

今日から10月ですね。

結構先のことのように感じてた増税

スタートしましたし、

気づいたらもうすぐ年末だし、

あっと言う間ですね。

 

そんな日にお知らせです。

都合により、10月19日を休業させて頂きます。

特に毎週土曜に通って頂いてるお客様には

大変ご迷惑をおかけしてしまい

誠に申し訳ありませんが、

何卒よろしくお願い致します。

明日の臨時休業の再度のお知らせ。

f:id:axis-tr:20190927131005j:image

以前にもお伝えしてましたが、

明日の28日(土曜)は、保有している

レーニング指導の資格の講習のため

休業させて頂きまして、

翌日の29日(日曜)を代わりに営業致します。

よろしくお願いします。

 

f:id:axis-tr:20190927131016j:image

また当店は、10月からキャッシュレスのお支払いで5%還元される対象店舗です。

ですので、キャッシュレス決済の場合は増税後の方がお得です。

増税によりリカバリーサンダルと書籍は値上げ致しますが、トレーニング料金とプロテインサプリメント類は現在の金額から変更致しません。

こちらも重ねて、よろしくお願いします!

 

ラグビー南アフリカ代表。

ラグビー南アフリカ代表のキャンプを

白波スタジアムに観に行って来ました。

 

f:id:axis-tr:20190913123424j:image

 

f:id:axis-tr:20190913123437j:image

 

f:id:axis-tr:20190913123457j:image

 

身体がしゅっとしていて、スピードが武器であろう選手も含めて、一人の例外もなくみんなゴツかった!

しかも、みんなただ筋骨隆々なだけではなく

動きにキレと速さもありました。

フィジカルが世界一と言われるチームなので

出来ればもう少し「走る」、「止まる」等の

単純な動きを観てみたかったですが、

貴重な練習を観れて、非常に良い経験になりました。

 

 

 

9月28日、臨時休業のお知らせ。

9月28日(土曜)は誠に勝手ながら

保有資格の講習会のため、休業致します。

代わりに通常日曜は店休日ですが、

翌日の9月29日を営業致します。

よろしくお願い致します。

関節の話。

f:id:axis-tr:20190827132329j:image

もう8月も終わりですね。あっという間。

夏が終わるのは悲しい気もしますが、

スポーツの秋がもうすぐ始まります。

そんな時期に、知ってて損はない関節の話です。

 

身体にある関節は大きく分けると2種類に分けられます。

可動域が広く、動くことがメインの機能のモビリティ関節呼ばれる関節と、

あまり可動域は広くはなく、安定させることがメインの機能のスタビリティ関節です。

 

この2種類の関節が、画像のように交互に並んでいます。

f:id:axis-tr:20190827132348j:image

その為、モビリティ関節の可動域が狭くなると、その隣にあるスタビリティ関節が本来の可動域以上に動かなければならなくなり、ケガや痛みに繋がる可能性が出てきます。

 

また逆に、スタビリティ関節がしっかり安定していないと、隣のモビリティ関節の可動性が下がり、動きのパフォーマンスが落ちることもあります。

 

動かすべき関節と、安定させる(固める)べき関節は別で、それぞれの機能が発揮できていないと隣の関節にも影響が出るということです。

これはジョイント・バイ・ジョイントアプローチと呼ばれるトレーニングの理論です。

 

これまでお客様の身体や動きを見て感じるのは、スタビリティ関節の安定性の低くさよりも、モビリティ関節の可動域が狭くなっているケースが多い事で、特に胸椎(肩甲骨周り)と股関節の可動域が狭くなっている方が多い事です。

 

当ジムではトレーニングやその後のストレッチで、ただ単に鍛える事だけでなく可動域を広げる事も意識していますが、ご自身でストレッチをする際にもモビリティ関節(特に肩甲骨周りと股関節)を意識して行ってみて下さい。

意識してストレッチするだけでも、かなり成果は変わると思います。

 

僕自身は股関節の硬さを感じていたので、3ヶ月ほど重点的にストレッチをしていた時期がありますが、可動域が広がり、スポーツでの動きやすさが上がりました。

 

ネットで「股関節のストレッチ」などで検索すると、動画がたくさん出てきますので、参考にしてみて下さい。

僕が頑張って動画を作ったとしても、到底及ばない分かりやすい動画ばかりです。

 

ストレッチでしっかり可動域を広げて、スポーツの秋を楽しみましょう!

店の観葉植物。

オープン当初からあった観葉植物が根腐れしてしまったため(今までありがとう!)、にょきにょきしている形が気に入ったサンスベリアという名前の新入りを迎えました。

f:id:axis-tr:20190820155401j:image

 

そして、買ってから3、4年経ったサボテンが結構成長してきたので、大きめの鉢に昇格しました。

鉢が同じ色で分かりにくいですが、ほんとに植え替えてます。

f:id:axis-tr:20190820155413j:image

f:id:axis-tr:20190820155422j:image

 

それと、基本的に外に置いてる1番左のサボテンが天井に着きそうになってきました。

f:id:axis-tr:20190820155816j:image

f:id:axis-tr:20190820155958j:image

 

買った6年前には自分の身長より小さくて扱いやすかったんです。

 f:id:axis-tr:20130408112833j:plain

今ではとっくに抜き去られ、サラリーマン経験はありませんが、後輩が上司になるってこういう感じでしょうか。

開閉店で店内から出し入れする作業にとても苦労しています。

でも成長を感じられて、嬉しくもあります。

 

今日新入りしたサンスベリアも、植え替えしたサボテンも、この常に思春期のように成長し続ける大サボテンのように伸びていって欲しいものです。

 

僕も見習って、身長ではなく内面がにょきにょき成長し続けるようがんばります。

最近のランニング。

f:id:axis-tr:20190807135203j:image

 

恐ろしい暑さと湿気ですが、最近も雨が本降りでなければランニングをしています。

 

走り終わったら、小さい虫なら溺れるんじゃないかくらいの水たまりが汗で出来るほどです。

 

 

ここ2、3ヶ月のランニングで、これまでから変えた点が2点あります。

 

まず1つ目は走行距離を意識するようになった点。

これまでは走行距離よりも練習内容を重視して走ってきました。

しかし、ちょっと距離を走る事を意識したら、マラソンの走りやすさや走る感覚がどう変化するのかという意図で変えてみました。

6月は、初めて1か月の走行距離が100キロを超えて128キロ、そして7月は130キロ走りました。

目標は150キロですが、急に距離を伸ばすと僕はすぐケガをする可能性があるので、徐々に伸ばすようにしました。

今月からはとうとう150キロを目標に走ってます。

 

そして2つ目は着地の際の足の着き方を変えた点。

きっかけは、サッカーの雑誌で読んだ走り方の指導が専門のランニングコーチの秋本真吾さんの記事でした。

サッカーでは相手との接触が無いのにふくらはぎや、もも裏のケガをするケースがあります。

それは、間違った着地が原因のケースが多く、着地の際に踵を地面に付けない事で、ふくらはぎ等の筋力よりも強いアキレス腱が使われるようになります。

この着地が正しく、ケガをしにくいという内容でした。

これは短距離を走る際の話として紹介されてたのですが、長距離でも使えるのではないかと思い、取り入れてみました。

この着地は慣れるまでの3、4回は短い距離でもふくらはぎがめちゃくちゃ筋肉痛になり、最初は2、3日続く痛みがありました。

しかし慣れてくると筋肉痛も起こらない上に、頑張らなくてもペースが上げられて、もっと慣れれば良い変化が起こりそうな感触があります。

 

この2つの試みで、果たしてどう変化するか。

スイスイ走れるようになるのか、はたまたこれまで以上に走れなくなっているのか。

今から楽しみです。

 

走った後にはウーフォスのリカバリーサンダルでしっかりリカバリーして、ガンガン走り込みます!